エネルギーハーベスティング(環境発電)

 

TOPICS/NEWS

2018年11月01日

<新型‘Smart Mat Switch™’>販売開始!! ~音力発電EoTプロジェクト~

「発電床®」‘Smart Mat Switch™’(SMS)新型バージョンを商品化いたしました。

新型‘Smart Mat Switch™’は、
マットを踏む時の自己発電により送信する無線IDと、
マットから離れる時の自己発電により送信する無線IDを、
異なる個別の二種類に分けて送信します。
そのため、これらの二種類の送信IDを受信する際、受信側にて時間を管理することにより「滞在時間」等の「行動履歴」を把握することも可能です。


このことから新型‘Smart Mat Switch™’は、「滞在検知」用の自己発電IoTセンサーマット等としてご利用頂くことを、特にお勧めいたしております!
同様の利用目的として、既に凸版印刷様(自己発電型IoTフローリング材として)や横浜国立大学様(自己発電型バス停の滞在検知無線センサーとして)等にも納品させて頂いております。



 *「弊社販売サイト」:https://amzn.to/2yY0grx


 *「弊社販売サイト一覧(販売サイトリンク集)」:http://www.soundpower.co.jp/work/saleslink.html




【参考】


※ EoTとは、

2016年01月23日

EoT(Energy of Things)の提案


 弊社の研究開発の中心分野であるエネルギーハーベスティング(環境発電)は、
IoT(Internet of Things)への給電手法として高いポテンシャルを持っております。
そこで、本年から弊社は、IoTに対応するエネルギーハーべスティング技術をEoTと命名して、
IoT専用の自己発電技術の研究開発及び、製品化を行って参ります。
本格的なIoTの時代を前に、EoTは、時流に乗ったコンセプトになると考えております。

このページのTOPへ

Copyright © soundpower corporation. All Rights Reserved.

  • お問い合わせ
  • 音力発電公式FaceBookページ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー