エネルギーハーベスティング(環境発電)

 

TOPICS/NEWS

2018年11月11日

講演「公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)」は、定員に達しました。

この度、弊社代表の速水より講演を行わせて頂く「公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)」の「エネルギー・資源技術部会 資源代替材料分科会」様の講演会につきまして、定員に定員に達しました。



 講演名:「『振動力発電』の紹介と可能性」


 速水 浩平
 株式会社音力発電 代表取締役


 日時
 2018年11月13日(火):14時から15時30分


 場所:(公社)新化学技術推進協会 A,B会議室
     東京都千代田区三番町2 三番町KSビル 2F


 URL:https://www.jaci.or.jp/event/event_apply.php?event_id=906
 URL:http://www.jaci.or.jp/


 ※ 既に、本講演会の定員に達しました。



詳細につきまして「公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)」様にお問い合わせください。

2018年11月06日

「公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)」にて講演を行います。

この度「公益社団法人 新化学技術推進協会(JACI)」の「エネルギー・資源技術部会 資源代替材料分科会」において、弊社代表の速水より講演を行わせて頂くことになりました。



 講演名:「『振動力発電』の紹介と可能性」


 速水 浩平
 株式会社音力発電 代表取締役


 日時
 2018年11月13日(火):14時から15時30分


 場所:(公社)新化学技術推進協会 A,B会議室
     東京都千代田区三番町2 三番町KSビル 2F


 URL:https://www.jaci.or.jp/event/event_apply.php?event_id=906
 URL:http://www.jaci.or.jp/



奮ってご参加ください。

2018年11月01日

<新型‘Smart Mat Switch™’>販売開始!! ~音力発電EoTプロジェクト~

「発電床®」‘Smart Mat Switch™’(SMS)新型バージョンを商品化いたしました。

新型‘Smart Mat Switch™’は、
マットを踏む時の自己発電により送信する無線IDと、
マットから離れる時の自己発電により送信する無線IDを、
異なる個別の二種類に分けて送信します。
そのため、これらの二種類の送信IDを受信する際、受信側にて時間を管理することにより「滞在時間」等の「行動履歴」を把握することも可能です。


このことから新型‘Smart Mat Switch™’は、「滞在検知」用の自己発電IoTセンサーマット等としてご利用頂くことを、特にお勧めいたしております!
同様の利用目的として、既に凸版印刷様(自己発電型IoTフローリング材として)や横浜国立大学様(自己発電型バス停の滞在検知無線センサーとして)等にも納品させて頂いております。



 *「弊社販売サイト」:https://amzn.to/2yY0grx


 *「弊社販売サイト一覧(販売サイトリンク集)」:http://www.soundpower.co.jp/work/saleslink.html




【参考】


※ EoTとは、

2016年01月23日

EoT(Energy of Things)の提案


 弊社の研究開発の中心分野であるエネルギーハーベスティング(環境発電)は、
IoT(Internet of Things)への給電手法として高いポテンシャルを持っております。
そこで、本年から弊社は、IoTに対応するエネルギーハーべスティング技術をEoTと命名して、
IoT専用の自己発電技術の研究開発及び、製品化を行って参ります。
本格的なIoTの時代を前に、EoTは、時流に乗ったコンセプトになると考えております。

2018年11月01日

<New model ‘Smart Mat Switch ™’> Sales start! ! ~ Sound power generation EoT project ~

"Power generating floor" ‘Smart Mat Switch ™’ (SMS) We have commercialized a new version.

The new model ‘Smart Mat Switch ™’
A radio ID to be transmitted by self power generation when stepping on a mat,
The radio ID to be transmitted by self power generation when leaving the mat,
Separate it into two different types.

Therefore, when receiving these two types of transmission IDs, it is also possible to grasp the "behavior history" such as "staying time" by managing the time on the receiving side.


Because of this, the new model ‘Smart Mat Switch ™’
Self-powering IoT sensor mat for 'stay detection' etc.
We especially recommend you to use it as!
As a similar use purpose, already
Toppan Printing (as self-generating type IoT flooring material) and
We are also delivering to Yokohama National University (as a self-generating bus stop sta- tus detection wireless sensor) etc.



 * "Our sales site"
  https://amzn.to/2yY0grx


 * "Our sales site list (sales site link collection)"
  http://www.soundpower.co.jp/work/saleslink.html



【reference】


※ Explanation of EoT.

January 23, 2016

We propose EoT (Energy of Things).


We make energy harvesting (environmental power generation) the center area of research and development.
Energy harvesting technology,
It has a high potential as a power supply method to IoT (Internet of Things).

So from this year, we named the energy harvesting technology corresponding to IoT as EoT.
And we will continue research and development and commercialization of self power generation technology dedicated to IoT through "EoT Project".
Before the era of full-scale IoT, we believe that EoT will become a concept that took on the times.

2018年10月21日

「ガイアの夜明け」で、「発電床®」の放送決定!

次回の「ガイアの夜明け」のテーマは、再生可能エネルギーです。
弊社からは、「発電床®」をスタジオにお貸出させて頂きました。
収録では、「発電床®」を江口洋介さんに踏んで頂き、発電を体験されたとのこと。
(今回は、1シーンのみの登場となるかと思いますけれども、是非ご覧ください。)



 *番組名 テレビ東京「日経スペシャル ガイアの夜明け」


 *放送日 10月23日(火) 22:00-22:54放送


 参考URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/gaia/



となります。
是非ご覧頂けたらと思います。

2018年07月30日

Progress Report of ODA Project by Government of Japan !

Our company is entrusting ODA (Official Development Assistance) business from Japan.


In particular, our company is entrusted with a project for the purpose of disseminating 'Japanese energy harvesting products' (= patented technology of our company) from the Government of Japan.


The target country of ODA that we have entrusted from the Government of Japan is Brazil.


This ODA project has started from February 2017.


We have completed the installation work of 'Power Generating Floor™' in Curitiba city for this project.



 <Introduction technology and adopted products introduction * It is patented technology of sound power corporation.>


 <Introduction technology: "Power Generation Floor™" "Smart Mat Switch" (SMS) use, "Self-generated IoT sensor" product>


 ※ We will transmit wireless signal (BLE) by self power generation by stepping on SMS.


 <Product introduction>
 · Intersection warning system ➢ Notify the pedestrian of the approach of the bicycle at the intersection
Self-powered wireless sensor system
 · Traffic information survey system ➢ It is possible to recognize whether it is a bicycle or a pedestrian,
Self-powered wireless sensor system


 <Introduction technology: "Power Generating Floor™" self power generation LED footlight lighting>
 ※ We will self-generate by passing over "Power Generating Floor". Due to that electric power, the end side of "Power Generating Floor™"
 It emits LED footlight lighting embedded in the product.


 <Product introduction>
 · Night trail guide light system ➢ By laying "Power Generation Floor™" on sidewalks and bridges without street lights.
 Self-power generation induction light system that causes LED induction lamp to emit light.



We will further cooperate with the city of Curitiba to realize <smart city using "Power Generation Floor">.
In addition to this, we have also developed "smart homes of" self-generating type (energy harvesting) "in Japan and abroad
We are implementing a project aimed at realizing smart city. Under this policy, our company
We will continue to push forward further efforts.

2018年07月30日

「発電床®」をブラジルのクリチバ市に導入!

弊社は、日本国によるODA(政府開発援助)としてブラジルのクリチバ市と「発電床®」導入プロジェクト
(エネルギーハーベスティング導入プロジェクト)を実施しております。(本プロジェクトは、2017年2月
より開始しております。)この度、本プロジェクトにおけるクリチバ市内への「発電床®」の設置工事を
完了いたしました。



 <導入技術と採用製品紹介  ※ 株式会社音力発電の特許技術です >


  〈導入技術:「発電床®」‘Smart Mat Switch’(SMS)使用、「自己発電IoTセンサ」製品〉
   ※ SMSを踏むことによる自己発電により無線信号(BLE)を送信いたします。


  〈製品紹介〉
  ・交差点注意喚起システム ➢交差点において歩行者に対して自転車の接近を知らせる
                     自己発電無線センサーシステム
  ・通行情報調査システム    ➢自転車か歩行者かの識別、また、その進行方向を同時に把握可能な
                     自己発電無線センサーシステム



  〈導入技術:「発電床®」自己発電LEDフットライト照明〉
   ※ 「発電床®」の上を通過することにより自己発電いたします。その電力により「発電床®」の端
     に埋め込まれたLEDフットライト照明を発光させる製品です。


  〈製品紹介〉
  ・夜間歩道誘導灯システム ➢街路灯の無い歩道や橋に「発電床®」を敷き詰めることにより
                     LED誘導灯を発光させる自己発電誘導灯システム



弊社は、〈「発電床®」を使用したスマートシティ〉を実現するためにクリチバ市と更なる連携をしてまいります。

また、この他にも、日本国内外において「自己発電型(エネルギーハーベスティング)」のスマートホームや
スマートシティを実現することを目指したプロジェクトを実施中です。弊社は、このような方針のもと、これか
らも更なる取り組みを邁進していく所存です。

2018年01月05日

<「『自己発電IoT』 ~ 電池レス着座センサー ~ 」:「押離検出回路」を開発>

<"" Self-power generation IoT "~ Battery-less seating sensor ~": "Develop push-pull detection circuit" developed>
 * This technology is patented technology of the ‘sound power corporation’.


 弊社は、圧力や振動により発電し無線を送信する、「自己発電IoTセンサ」を開発しました。従来のIoTセンサは電池で動作しており、必ずメンテナンスの必要がありますが、自己発電IoTセンサを使用する事で、メンテナンス不要となりました。これまで、メンテナンスがネックとなり、IoTセンサの組込みが困難となっていた製品にも、弊社の新技術となる、本「自己発電IoT」技術をプラスする事で実現が可能になります。また、「自己発電IoTセンサ」の発電部に多く使用している『振力電池®』は、耐久性テストで2,100万回を超える十分な実績があり、耐久性の問題もクリア出来ます。
弊社では様々な用途向けに開発を行っており、人の動作(歩行や着座/退座)や物の動き(ドアの開閉)等、様々な方法に対応しています。センサ部分だけでなく、モバイル端末向けのアプリやサーバープログラムまで開発済みです(デモ稼働中)。



 URL(参考映像有り):http://www.soundpower.co.jp/work/vibration.html#ttl_N8


 ※ この映像は、本「自己発電IoT」技術を使用した、電池レスの着座センサーです。



 弊社は、本「自己発電IoT」技術を使用した製品開発を広く募集いたしております!



We developed "Self-generated IoT Sensor" which generates power by pressure and vibration and transmits radio. The conventional IoT sensor operates with batteries, which necessarily requires maintenance, but by using the self-generated IoT sensor, maintenance became unnecessary. Until now, maintenance can be a bottleneck, and products that had been difficult to incorporate IoT sensors can also be realized by adding this "self-power generation IoT" technology, which will be our new technology. In addition, "Vibration Battery ®" which is used in the power generation section of "Self-generated IoT Sensor" has satisfactory results exceeding 21 million times in the durability test and can also solve the problem of durability.
We are developing for various applications, and it supports various methods such as movement of people (walking and sitting / leaving) and movement of things (door opening and closing). In addition to the sensor part, we have already developed applications and server programs for mobile terminals (demonstration running).



 URL (with reference video) : http://www.soundpower.co.jp/work/vibration.html#ttl_N 8


 ※ This image is a battery-less seating sensor using this "self-power generation IoT" technology.



We are widely accepting product development using this "self-power generation IoT" technology!

2018年01月01日

世界初!「循環型波力揚水発電」第一号試作機完成!

< world's first! "Cycling-type wave power pumped-out power generation" No. 1 prototype completed! >
 * This technology is patented technology of the ‘sound power corporation’.
 
弊社は、これまでに蓄積してきた「振動力発電」技術を「波力発電」分野に展開いたします。
そしてこの度、弊社により発明された世界初の技術となる「循環型波力揚水発電」装置の第一号試作機を完成いたしましたため、紹介いたします。
これまでの実験レベルから、(小型モデルとなるものの)実機として実際に発電出来るものを試作いたしました。


 詳細説明URL(参考映像有り):http://www.soundpower.co.jp/work/wave.html#ttl_N1


この小型モデルの試作機を開発したことにより、(実機として)全て弊社の理論通りに発電することが、初めて分かりました。
弊社は、「循環型波力揚水発電」技術の開発を通して、これからも社会貢献いたして参ります。



< world's first! "Cycling-type wave power pumped-out power generation" No. 1 prototype completed! >


We will develop "vibration power generation" technology accumulated so far into the "wave power generation" field.
And we have introduced the first prototype of the "circulation type wave power pumped-out power generation" device, which is the world's first technology invented by us, so we will introduce it.
From the experimental level up to now, we tried to prototype what we can actually generate as real machine (although it will be a small model).


 Detailed explanation URL(with reference video) : http://www.soundpower.co.jp/work/wave.html#ttl_N1


By developing this prototype of this compact model, it became clear for the first time that all (as actual machine) electricity generation according to our theory.
We will continue to contribute to society through the development of "circulating wave power pumped-out power generation" technology.

2017年12月25日

< 特許技術! 「ワイヤレス発電スイッチ」シリーズのご紹介 >

弊社のWebページに「ワイヤレス発電スイッチ」シリーズを掲載いたしました。


スイッチを押す動作で発電し無線を送信する、ワイヤレス発電スイッチです。
無線は2.4GHz帯を使用しており、低コストでシステムを構築する事が可能です!


 URL:http://www.soundpower.co.jp/work/vibration.html#ttl_N9


弊社の特許技術『振力電池®』+無線送信技術の‘Smart Button Switch’(SBS)を使用しております!
(参考:「振力電池®」の英語名は、‘SINDO BATTERY®’です。)


弊社は、SBSを使用した新商品開発も広く募集いたしております。


※ 振力電池®は、株式会社音力発電の登録商標です。
※ SINDO BATTERY®は、株式会社音力発電の登録商標です。

2017年12月20日

日本初!電源不要のバルコニーセキュリティ 商品化に向けてインベスターズクラウド様と共同開発実証実験を開始

< 音力発電 × インベスターズクラウド >


 弊社は、この度「ベランダ防犯」の製品化において株式会社インベスターズクラウド様と共同実証実験を行うことになりました。
弊社のエネルギーハーベスティング製品『振力電池®』を、ベランダの笠木に内蔵することにより、笠木に一定以上の力を加えると無線送信する「自己発電IoT」技術を採用頂いております。


詳細につきまして、次の参考URLをご覧ください。


 参考URL:https://www.e-inv.co.jp/cp/news/post/12457/


弊社は、引き続き「自己発電IoT」製品の研究開発、製造販売に注力してまいります。

2017年12月16日

今年も開催!!!<「発電床」‘Smart Mat Switch™’+AR写真>

< 株式会社音力発電 × 日本バレーボール協会 >


昨年に引き続き、今年も
<「発電床」‘Smart Mat Switch™’+AR写真>
のイベント開催します。
日本バレーボール協会様の専用アプリをダウンロードすると、ご自宅でも、日本代表の石川選手や柳田選手等の人気選手達とAR写真を撮影・保存出来ます!


 参考URL:https://twitter.com/jva_tkjapan/status/941553403104129024?s=04


 参考URL:http://tk2017.jva.or.jp/topics/20171130-tk1


更に、


第1週12月15日(金)~17日(日)@東京体育館
第2週12月23日(土・祝)、24日(日)@大田区総合体育館


にお越し頂き、会場内の「発電床」‘Smart Mat Switch™’に乗るだけで、大会会場限定の人気選手AR写真を撮影可能になります!


会場内に‘Smart Mat Switch™’は、合計5枚あります。
大会会場限定AR写真は、毎日5種類全て新しく更新いたします。
是非、大会会場にお立ち寄りください。

2017年12月01日

< 株式会社音力発電 × 日本バレーボール協会 >

今年も開催!!!<「発電床」‘Smart Mat Switch’+AR写真>


昨年よりバージョンアップしたAR写真アプリをお楽しみください。
日本バレーボール協会様の専用アプリをダウンロードすると、ご自宅でも、日本代表の石川選手や柳田選手等の人気選手達とAR写真を撮影・保存出来ます!!



 参考URL:https://adm-tk2017.jva.or.jp/topics/20171130-tk1



更に、


第1週12月15日(金)~17日(日)@東京体育館
第2週12月23日(土・祝)、24日(日)@大田区総合体育館


にお越し頂き、会場内の「発電床」‘Smart Mat Switch’に乗るだけで、大会会場限定の人気選手AR写真を撮影可能になります!


会場内に‘Smart Mat Switch’は、合計5枚あります。
大会会場限定AR写真は、毎日5種類全て新しく更新いたします。


是非、大会会場にお立ち寄りください。

2017年10月11日

「発電床®」導入! 日本国ODAにおいてブラジルのクリチバ市と合意!

この度、弊社は、日本国ODAとしてブラジルのクリチバ市と「発電床®」を中心とする「エネルギーハーベスティングの普及」を目的とした合意いたしました。


具体的には、「発電床®」を利用した


 ・交差点注意喚起システム
  ➢交差点において歩行者に対して自転車の接近を知らせる自己発電無線センサーシステム
 ・通行情報調査システム
  ➢自転車か歩行者かと、その進行方向を同時に把握可能な自己発電無線センサーシステム
 ・夜間歩道誘導灯システム
  ➢街路灯の無い歩道や橋に「発電床®」を敷き詰めることによりLED誘導灯を発光させる自己発電誘導灯システム


を市内の自転車道や、その周辺の歩道及び、橋に導入いたします。



 参考URL:http://www.curitiba.pr.gov.br/noticias/curitiba-estuda-instalacao-de-piso-gerador-de-energia-em-ciclovias/43720



上記の記事(参考URL参照)の通り、現地時間10月9日にクリチバ市長と会談を行い、本内容を合意いたしました。

2017年10月05日

「発電床®」(‘Smart Mat Switch™’)、「振力電池®」(‘Smart Button Switch’)等をスイッチサイエンス様にて販売開始!

この度、弊社の特許技術製品「発電床®」(‘Smart Mat Switch™’)、「振力電池®」(‘Smart Button Switch’)等をスイッチサイエンス様のWebサイトにて販売開始いたしました。

製品ラインナップも順次増やしてまいります。


 スイッチサイエンス≪音力発電ページ≫
 「振力電池®」販売URL:https://www.switch-science.com/catalog/3450/
 「発電床®」販売URL:https://www.switch-science.com/catalog/3451/
 ‘Smart Button Switch’販売URL:https://www.switch-science.com/catalog/3452/
 ‘Smart Mat Switch’販売URL:https://www.switch-science.com/catalog/3453/


ご興味ある方は、是非ご検討ください。

2017年09月07日

「発電床®」(‘Smart Mat Switch™’)、「振力電池®」(‘Smart Button Switch’)等をITストア様にて販売開始!

この度、弊社の特許技術製品「発電床®」(‘Smart Mat Switch™’)、「振力電池®」(‘Smart Button Switch’)等をITストア様のWebサイトにて販売開始いたしました。


製品ラインナップも順次増やしてまいります。



 ITストア≪音力発電ページ≫
 URL:http://itstore.zaikostore.com/shopbrand/ct142/



ご興味ある方は、是非ご検討ください。

2017年08月28日

パナソニック様のエネループ世界イベントに弊社の製品を採用! ~ Power-generating equipment development from soundpower corporation ~

今年のパナソニック様のエネループの世界イベントにおきまして、弊社は、使用する発電装置の全てを製造
させて頂きました。
発電装置は、「発電床®」、「往復型発電装置」、「手回し式発電装置」、「太鼓発電装置」の合計4種類となります。


日本から始まりヨーロッパやアジア各地へ・・・と
世界中を回り、上記の各自己発電によりエネループに充電することを競うイベントです。


ご興味のある方は、是非、次の参考URLをご覧ください。



 参考URL:http://www.panasonic.com/global/consumer/battery/eneloop/chargeup/



となります。


宜しくお願いします。

2017年08月18日

BSジャパン「未来EYES」放送決定!

この度弊社の方にて開発いたしております製品や取り組みにつきまして
BSジャパン様の番組「未来EYES」にてご紹介させて頂けることになりました。
つきましては、概要を案内させて頂きます。



 8月20日(日):22時30分から

              
 テレビ局:BSジャパン


 番組名:「未来EYES」
 URL:http://www.bs-j.co.jp/official/eyes/
 <予告>URL:http://www.bs-j.co.jp/official/eyes/next.html



となります。


お時間ありましたら、是非ご覧頂けたらと思います。

2017年08月03日

テレビ東京「ミライダネ」放送決定!

この度、弊社の方にて開発いたしております製品や取り組みにつきまして
テレビ東京様の番組「ミライダネ」にてご紹介させて頂けることになりました。
特に自己発電IoTやエネルギーハーベスティングを技術を中心にご紹介頂けると思います。
つきましては、概要を案内させて頂きます。



 今週の8月5日(土):22時30分から

              
 テレビ局:テレビ東京


 番組名:「ミライダネ」
 URL:http://www.tv-tokyo.co.jp/miraidane/



となります。


お時間ありましたら、是非ご覧頂けたらと思います。

2017年06月16日

日経BP 「未来コトハジメ」に掲載されました!

日経BP様にこの度弊社の記事を掲載頂きました。


 未来のコトハジメ
 「ミライ」への階段


 URL:http://business.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/mirakoto/mirai/
 URL:http://business.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/mirakoto/mirai/h_vol22/
 URL:http://business.nikkeibp.co.jp/atclh/NBO/mirakoto/mirai/h_vol22/?P=2


是非ご覧頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

2017年06月13日

日経テクノロジーに掲載!

日経テクノロジー様にこの度弊社の記事を掲載頂きました。


 【IoTの成否を決める「電源問題」の諸事情 】
 IoTの鍵はメンテフリーと長期動作、だからエネルギーハーベスティング


 URL:http://techon.nikkeibp.co.jp/atcl/feature/15/060500103/00001/


是非ご覧頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

2017年04月14日

『発電床®』を「食神さまの不思議なレストラン展」に協賛!

弊社は、「食神さまの不思議なレストラン展」に協賛させて頂いております。
会場内のフットライト誘導灯として『発電床®』を導入させて頂きました。


この誘導灯用『発電床®』は、弊社とタキロンシーアイ株式会社と共同開発した製品です。


 開催期間:2017年1月28日(土)~2017年5月21日(日)


 開催場所:日本橋茅場町「特設会場」
      Nihonbashi kayabacho "special meeting place"
      東京都中央区日本橋茅場町1−8−1
      茅場町1丁目平和ビル


 URL:https://tabegamisama.com/


 ※ HPの「協賛」の覧に、そうそうたる企業と一緒に、弊社の社名とロゴマークもご紹介頂いております。


ご興味のある方は、是非お越し頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

2017年04月08日

生出演(J-WAVEラジオ)させて頂きます!

この度、弊社代表の速水の方にて、来週の4月10日(月)の午前8時35分頃~52分頃にJ-WAVE様のラジオに生出演させて頂くことになりました。
もしもお時間ありましたら、是非お聞き頂けたらと思います。


 番組名:「TOKYO MORNING RADIO」
 俳優の別所哲也さんがパーソナリティを務めております


 <番組ホームページ>


 http://www.j-wave.co.jp/original/tmr/


宜しくお願いします。

2017年04月06日

KT-NETに出展いたします。

4/21に開かれるKT-NET(セミナー+展示会)への出展いたします。


 出展製品:「発電床®」SMS(Smart Mat Switch)を利用した「ベランダ防犯」システム


 参考URL:http://www.kt-net.jp/fes/


 ※ 御社のロゴマークも掲載されております。


ご興味のある方は、是非お越し頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

2017年01月21日

JICA(市ヶ谷ビル)にて講演いたします。

この度、弊社代表速水の講演をJICA(市ヶ谷ビル)にて行わせて頂くことになりました。


 月間特別展示関連セミナー「エネルギーハーベスティングの可能性-振動力による発電-」


 日時:2017年2月7日(火曜日)
    19時から20時30分

 講師:速水 浩平氏(株式会社音力発電 代表取締役)

 URL:https://www.jica.go.jp/hiroba/information/event/2017/170207_01.html

 会場:JICA市ヶ谷ビル 2階 国際会議場【会場地図】

 主催:JICA地球ひろば

 対象:ご興味のある方ならどなたでも

 定員:100名(先着順)

 参加費:無料

 参加方法:下記問合せ先まで、電話またはEメールにてお名前、ご連絡先をお知らせのうえ、お申込みいただくか、
      または下記の「お申込み」ボタンからお申込ください。


 お問い合わせ:JICA地球ひろば 地球案内デスク
 電話番号: 0120-767278
 Eメール: chikyuhiroba@jica.go.jp


ご興味のある方は、是非奮ってご参加頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

2016年12月23日

いよいよ明日から、日本バレーボール協会様公式アプリのサービス始まります!

いよいよ明日12月24日(土)から25日(日)に掛けて開催される
バレーボール天皇杯・皇后杯のファイナルラウンド
におきまして
『発電床®』(SMS:Smart Mat Switch)とスマートフォンを使用したARアプリと応援アプリの二種類の「SMSアプリ」のサービス
を開始いたします!



 日時:12月24日(土)、25日(日)
 場所:大田区総合体育館
 参考URL:https://tk2016.jva.or.jp/



10月に行われました関東ブロックに引き続き、ファイナルラウンドとなる本大会からiOS版もリリースいたしました。


 ※ 関東ブロックは、β版としてAndroid版のみのリリースとさせて頂いておりました。


大会会場にお越し頂く前からアプリのインストールは、可能です!!


「完全無料」のアプリです!


・「応援・メッセージアプリ」は、大会会場にお越し頂かなくても楽しめるサービスです。
勿論、大会当日に会場にお越し頂き『発電床®』(SMS)踏むと、「大会クーポン」をもらえたり、自分の「応援ポイント」を5倍に出来たりと、更に充実したサービスをご利用頂けます!


・「ARアプリ」は、会場にお越し頂き『発電床®』(SMS)を踏むことにより、人気選手や有名選手とスマホ上にて大会限定オリジナル写真を撮影出来ます!!


石川選手や木村選手と写真を撮影出来ます!


『発電床®』(SMS)は、全部で、5枚!


熱い試合を観戦しながら、「応援・メッセージアプリ」で応援!
「ARアプリ」で記念撮影!


世界初!のスポーツとIoTの新しい楽しみ方を、「SMSアプリ」を利用して、是非体験してみてください!!

『発電床®』(SMS)とスマートフォンをしよ使用したアプリの説明

2016年12月20日

日本バレーボール協会 × 音力発電

この度、弊社と日本バレーボール協会様にて、バレーボール天皇杯・皇后杯のファイナルラウンドにおいて『発電床®』(SMS:Smart Mat Switch)とスマートフォンを使用したARアプリと応援アプリのサービスを開始することになりました。
世界初のIoT技術を使用したサービズとなります。


 日時:12月24日(土)、25日(日)

 場所:大田区総合体育館

 参考URL:https://tk2016.jva.or.jp/


となります。
是非ご興味ある方は、会場までお越し頂けたらと思います。
宜しくお願いします。

2016年11月03日

「日本の技術」未来予測 2017-2020に掲載頂きました!

この度、雑誌
 「日本の技術」未来予測 2017-2020
のp.54~p.55に、「発電床」と「音力発電」の紹介を掲載頂きました。
 https://images-na.ssl-images-amazon.com/images/I/612rUmDQ7dL._SX344_BO1,204,203,200_.jpg
宜しくお願いします。

2016年10月16日

~ NHK 「TOKYOディープ!」に出演いたします ~

この度、弊社は、「TOKYOディープ!」(NHK)の藤沢特集の取材を受け出演することになりました!
慶應義塾大学湘南藤沢キャンパス(SFC)ベンチャー企業として取り上げられることになりました。
お時間ありましたら、是非ご覧頂けたらと思います。


 放送日:10月17日(月)
 時間:19:00~19:30
 放送局:NHK BSプレミアム


宜しくお願いします。

2016年09月21日

設立10周年を迎えました。

 弊社は、本日をもちまして、おかげさまで設立10周年を迎えることができました。一つの節目ともいえるこの日を迎えることが出来ましたのも、ひとえにお客様、パートナー様、弊社社員をはじめとする皆様に支えられてのことであり、心より感謝の意を表し、この場を以て御礼かたがたご挨拶を申し上げます。10年前の2006年9月、弊社が設立された当時はまだまだ弊社で提供している製品や技術の認知がされていない頃だと認識します。
振返りますと、これまでの10年間は、社会を取り巻く環境がめまぐるしく変化してきました。そして当初から予想されていた通り社会的な環境意識も高まり、様々な環境関連ビジネスの登場、発電技術や省エネ技術の開発等もありました。その変化の中、当時から変わらない考えがあります。それは、日常生活における私達の身の回りの環境において使用していないエネルギーを有効利用することです。


 日本発、世界初の弊社独自開発技術により、現在では多くの特許を取得でき製品化量産化も行っております。
そして、弊社の取り組みを通してこれらの技術に関心を持たれた大手企業様や製造委託先企業様との提携も着実に進んでおります。
本年度からは日本国のODAにも採択される等、世界的に注目を集める弊社の提供する製品や技術等の関心が高まる中、弊社は設立10年で培ってまいりました研究成果やノウハウを以てこれからも革新的な技術開発に取り組み、人々に夢や感動を与える製品、技術、サービス等の提供に全力で取り組んでまいります。長かったようでもあり、短かったようでもある10年ですが、成長させてくれたことには変わりありません。ぜひ、今後も弊社の挑戦にご期待ください。また、皆様には変わらぬご愛顧を賜りますよう、何とぞよろしくお願い申し上げます。

2016年08月11日

大好評製品「シンプル!!!ベランダ防犯」をAmazonに出品!

弊社のEoTプロジェクトの一環として製品化されました
「発電床®」(Smart Mat Switch™:SMS)を使用した大好評製品
「シンプル!!!ベランダ防犯」
の一般販売を開始いたしました。

是非お求めください。
 https://www.amazon.co.jp/%E6%A0%AA%E5%BC%8F%E4%BC%9A%E7%A4%BE%E9%9F%B3%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB-%E9%9F%B3%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB%E3%80%8C%E3%82%B7%E3%83%B3%E3%83%97%E3%83%AB-%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E9%98%B2%E7%8A%AF%E3%80%8D%E3%83%99%E3%83%A9%E3%83%B3%E3%83%80%E3%81%8B%E3%82%89%E3%81%AE%E4%BE%B5%E5%85%A5%E6%A4%9C%E7%9F%A5%E3%80%81%E3%83%90%E3%83%83%E3%83%86%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%83%AC%E3%82%B9%E3%80%81%E3%83%A1%E3%83%B3%E3%83%86%E3%83%95%E3%83%AA%E3%83%BC%E3%81%AE%E9%98%B2%E7%8A%AF%E3%83%9E%E3%83%83%E3%83%88-%E3%80%8C%E7%89%B9%E8%A8%B1%E5%8F%96%E5%BE%97%E8%A3%BD%E5%93%81%EF%BC%81%E3%80%8D/dp/B01IE5VKP6/ref=aag_m_pw_dp?ie=UTF8&m=A1Y3N958ZERWR5


<商品概要>
• 『発電床®』を利用したベランダ防犯システム(マットと受信機セット)
※受信機は、ボタン1つで簡単操作!
※ボタンの長押しによるON/OFF操作ですので、「機械操作が苦手」という方でも安心してご利用いただけます。


• 空き巣の侵入経路として最も多いのは、窓。そのほとんどの場合「ベランダ」からの侵入です。ベランダに設置したマットを侵入者が踏むと、室内の受信機が警報を発生します!
※3階以上の高層マンションなどでは、「お子様の転落防止」にも有効です。小さなお子様のいるご家族の方は、お子様が一人でベランダに出て「ヒヤッ!」とされたことありませんか?ベランダの出入り口に「ベランダ防犯マット」を敷くことにより、その上を通る人の有無を知らせてくれるため、安心です!!


• 人が踏む圧力でマットに内蔵された『発電床®』が発電し、無線送信するので、電池が不要、メンテフリーです。


• 【マット】防水:保護等級6JIS C 0920耐水形、外形サイズ:720mm×420mm×15mm、重量:2.56kg、概算動作温度範囲:約-25~85℃、無線送信距離:15m


• 【受信機】アラーム音量:約85dB、アラーム発生後、無操作で3分たつと自動停止、外形:119.1mm×67.1mm×16mm

2016年07月30日

サポイン事業に継続採択されました。

昨年度に引き続き、屋外用「発電床®」の開発及び量産化体制の構築をテーマに、
経済産業省関東経済産業局
「戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」
に継続案件として採択されました。

2016年06月26日

『両回転加速式発電装置』を使用した「波力発電」開発中!

弊社は、特許技術『両回転加速式発電装置』を使用して、新たに「波力発電」の開発を行っております。


  『両回転加速式発電装置』参考URL:http://www.soundpower.co.jp/work/vibration.html#ttl_N7


この技術により、波の上下のエネルギーの両方を効率的に発電に利用可能となります!
この開発の進捗につきましても、随時公開いたします。

2016年06月20日

「振力電池®」をAmazonに出品!

弊社は、「振力電池®」を本日からAmazonに出品いたしました。
是非ご興味のある方は、こちらからご購入頂けたらと思います。
「発電床®」をはじめとするその他の製品も随時出品させて頂きます。


 参考URL:https://www.amazon.co.jp/%E9%9F%B3%E5%8A%9B%E7%99%BA%E9%9B%BB-SRD-001-BG-EK-%E6%8C%AF%E5%8A%9B%E9%9B%BB%E6%B1%A0-%E5%AE%9F%E9%A8%93%E3%82%AD%E3%83%83%E3%83%88-%E3%80%90SRD-001-BG-EK%E3%80%91/dp/B01CJE8Q6E/ref=sr_1_1?ie=UTF8&qid=1466431783&sr=8-1&keywords=%E6%8C%AF%E5%8A%9B%E9%9B%BB%E6%B1%A0


となります。
宜しくお願いします。

2016年05月26日

「発電床」をテレビ東京様の番組にて放送頂けることになりました!

この度、「発電床」をテレビ東京様の番組にて放送頂けることになりました!
 ~「発電床」を設置した未来の公園!~

ーーー

(詳細)

 5月30日(月):22時54分から

 番組名:未来シティ研究所(テレビ東京)

 ※ 『発電床®』を未来の公園に設置することを想定した番組となります。
  弊社代表の速水から最新の『発電床®』技術の構想をご説明させて頂いております。

ーーー

是非ご覧ください。

2016年04月11日

弊社の活動を東京FM様にて放送頂けることになりました!

今週4月13日(水):8時10分から
東京FM様にて、弊社の活動を放送頂けることになりました!


詳細
日時:4月13日(水)の8:10~
ラジオ局:東京FM
番組名:『Honda smile mission』
『Honda smile mission』は、全国で頑張っている人を紹介する番組です。
月~金の朝8:10から7分間、全国ネットで放送しています。
(4月11日からの放送で、神奈川県を取り上げます。)


内容:弊社代表の速水から弊社の活動内容や思い描いているるエネルギハーベスティングの将来像、最新の研究内容、そしてこだわっている技術のコンセプト等をご紹介させて頂きます。

2016年03月18日

「低炭素杯2016」 損保ジャパン日本興亜環境財団最優秀わくわく未来賞を受賞 !!

☆『発電床®』低炭素杯において「最優秀わくわく未来賞」受賞☆


2/17(水)の低炭素杯授賞式(環境省、文部科学省後援)にて、
弊社の『発電床®』が損保ジャパン日本興亜環境財団最優秀
わくわく未来賞を受賞致しました。
弊社の製品が、低炭素社会を実現する魅力ある製品で
あることが評価されました。


 ■低炭素杯2016ウェブサイト
 http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/finalist/


 ■受賞企業、団体
 http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/award/

2016年03月01日

SMS(Smart Mat Switch™)とSBS(Smart Button Switch™) ~音力発電EoTプロジェクト~

現在、弊社は、「発電床®」や「振力電池®」に低消費電力無線技術を取り入れることにより、踏むことにより発電された電力により無線送信(BLEやZigBee等)するSMSと、(ボタンやスイッチを)押すことにより無線送信するSBSを商品化を前提に開発いたしております。
詳細の内容につきまして、随時公開いたします。

2016年02月18日

S.P.Wave 1.0 ~音力発電EoTプロジェクト~

弊社は、『発電床(r)』や『振力電池(r)』等のハーベスタにより発電された電力を使用して無線送信する技術開発を行っております。
この度、音力発電EoTプロジェクト第一弾として、この無線送信フォーマット(S.P.Wave 1.0)を開発いたしました。
このことにより、「電池レス発電センサ」を開発する際に、幅広い展開を見込めるようになりました。

2016年01月23日

EoT(Energy of Things)の提案

 弊社の研究開発の中心分野であるエネルギーハーベスティング(環境発電)は、
IoT(Internet of Things)への給電手法として高いポテンシャルを持っております。
そこで、本年から弊社は、IoTに対応するエネルギーハーべスティング技術をEoTと命名して、
IoT専用の自己発電技術の研究開発及び、製品化を行って参ります。
本格的なIoTの時代を前に、EoTは、時流に乗ったコンセプトになると考えております。

2016年01月15日

日本初賃貸住宅に発電床を設置

弊社は、2016年1月15日に大和ハウス工業様と


「日本初賃貸住宅に発電床を設置
防災配慮賃貸住宅」記者見学会」


において「発電階段」をご紹介させて頂きました。


 日 時:2016年1月15日(金)12時~14時
 場 所:栃木県小山市内 防災配慮賃貸住宅


 栃木県小山市において、日本で初めて賃貸住宅の室内階段に発電床を設置し、災害時の停電の際でも自己発電により発光することで避難をしやすくする提案いたしております。

2015年12月03日

『発電床®』 「低炭素杯」のファイナリストにノミネート!

『発電床®』は、この度、環境省が推進している「低炭素杯」のファイナリストにノミネートされました。
詳細につきまして、報道された記事をご参照ください。

■低炭素杯2016ウェブサイト
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/finalist/

■ファイナリスト(企業部門)5番目に記載されています。
http://www.zenkoku-net.org/teitansohai/finalist/finalist-list02.php

■環境省の報道(11/26)
http://www.env.go.jp/press/101719.html

2015年11月08日

10周年キャンペーン!

秋晴れの候、皆様ご清栄のこととお慶び申し上げます。
さて、弊社は、おかげさまで今年設立10周年を迎えることになりました。
これもひとえに皆様のご贔屓ご支援の賜物と感謝しております。
つきましては、これまでの感謝の気持ちを込めて「発電床®」の販売・レンタル価格を
 2015年11月15日~2016年3月1日にご注文された方に限り

 「発電床®」販売価格(税別)
8万円 → 5万円

 アカデミック価格
4万5千円

「発電床®」レンタル価格(税別)
3万円 → 1万5千円

 アカデミック価格
1万円

等・・・

の特別価格にて提供させて頂きます。
 
詳細の内容は、弊社Webページよりお問い合わせ(「✉お問い合わせ」ページ)ください。

2015年10月15日

サポイン事業に採択されました。

この度、屋外用「発電床®」の開発及び量産化体制の構築をテーマに、
経済産業省関東経済産業局
「平成27年度戦略的基盤技術高度化支援事業(サポイン事業)」
に採択されました。(平成27年9月1日付け)

それに伴い、「中小企業のものづくり基盤技術の高度化に関する法律第4条第1項の規定に基づく特定研究開発等計画の認定」(法認定)も新たに受けました。(平成27年7月24日付け)
特定研究開発等計画のテーマ:「圧電素子を用いた完全屋外対応型発電床システムの開発」
特定研究開発等計画認定番号 関東15071987

※ 「発電床®」の研究開発をテーマイした法認定は、昨年度も受けております。

2015年08月30日

弊社と一緒にお持ちの技術を事業化いたしませんか。

弊社は、大学をはじめとする研究機関等の技術を募集しております。
ご興味をお持ちの方は、弊社へお問い合わせ頂けたらと思います。
詳細の内容をご相談させて頂きたいと思います。


 対象分野:(エネルギーハーベスティングをはじめとする)発電シーズ技術、省エネ、その他環境分野の関連技術

2015年07月18日

ガスの科学館 ゲストプログラムに『発電床』登場!

「がすてなーに夏休みイベント」において『発電床』をご紹介頂けることになりました。

 開催期間:7月18日(土)~8月23日(日)
 場所:がすてなーに ガスの科学館
    (東京都江東区豊洲6-1-1)
 開館時間:9:30~17:00(入館は16:30迄)
 ※ 休館日等は、「ガスの科学館」のHPにて、ご確認ください。

 参考URL:http://www.gas-kagakukan.com/

○ 開催期間中、7月20日(月・祝)に、弊社代表の速水も科学ショーに登場いたします!

 テーマ:振動で電気が生まれる!?
     発電のフシギ体験!
 日程:7月20日(月・祝)
 時間:1回目/13:00~13:25
    2回目/15:00~15:25
 場所:エネジースタジオ
 出演:株式会社音力発電 代表取締役 速水 浩平

 ※ 『発電床®』を使用した「発電なわとび」を行います。
   ~発電体験「光の大縄跳び」~

是非、お越しください。

2015年07月18日

TBSの「EARTH Lab」にて『発電階段』をご紹介させて頂きます!

本日テレビ放送!

本日の23時24分からの「EARTH Lab」にて『発電階段』を放送頂くことになりました。

 番組名:「EARTH Lab」(アースラボ)
 放送時間:7月18日(土) 23時24分から
 テレビ局:TBS

 参考URL:http://www.tbs.co.jp/EARTHLab/#midokoro

是非ご覧頂けたらと思います。

2015年05月19日

JICA中小企業海外展開支援事業紹介セミナーにおいて、活用事例を紹介いたします

6月9日(火)に開催される
JICA中小企業海外展開支援事業紹介セミナー in 上田市
~ブラジル、パラグアイをはじめとする中南米への展開に向けて~
に参加いたします。
このセミナーにおいて、弊社代表速水から「ブラジルでもJICA中小企業海外展開支援活用事例紹介」を行います。

2015年02月12日

日本テレビにて「音声発電」をご紹介させて頂きます!

2月15日(日)11時45分からの「スクール革命」(日本テレビ)のコーナーにおいて、弊社の方にて開発いたしました「音声発電」装置をご紹介頂けることになりました。

 URL:http://www.ntv.co.jp/s-kakumei/

ご興味ある方は、是非ご覧頂けたらと思います。

2014年12月08日

「『発電階段™』キット」を販売開始!

この度、階段用フットライトを発光させられる機能を持つ、「『発電階段』キット」を製品化いたしました。
各段板に発電パネルを敷くだけで、階段の上り下りの際の振動エネルギーを吸収して発電いたします。


複雑な配線も不要で、通常の階段に簡単に後付け可能です。


自己発電のため、もちろん電気代は、掛かりません!
美しくやさしい光に癒され、エコ心をくすぐる、弊社の新商品です!


エコなライフスタイルを身近に感じてもらえると思います!!


※ ご購入をご希望の方、詳細の内容をご確認頂きたい方は、「✉お問い合わせ」フォームよりお問い合わせ頂けたらと思います。

2014年09月21日

国際協力機構(JICA)の2014年度第1回中小企業海外展開支援事業~案件化調査~の仮採択決定

弊社は、この度国際協力機構(JICA)の2014年度第1回中小企業海外展開支援事業~案件化調査~に仮採択されました。
『発電床®』を防災(避難誘導灯)や防犯(防犯センサー)の分野に使用する際の需要を調査いたします。
今回ブラジルを調査対象国としております。

 詳細内容
 URL:http://www.soundpower.co.jp/work/img/jica001.pdf

2014年09月18日

「『振力電池®』実験キット」用、無線モジュール製品化決定!

弊社は、「『振力電池®』実験キット」向けの無線モジュールを購入したいと言う多くのお問い合わせを受け、『振力電池®』専用の無線送信モジュールと受信装置の販売を行うことにいたしました。
近日中に、「『振力電池®』実験キット<Ver.2>」として製品化いたします。

2014年08月18日

『振力電池®』実験キットに新色登場!

『振力電池®』に濃茶色とグレー色の二色を追加いたしました。
『振力電池®』実験キットとして販売いたします。

※ ご購入をご希望の方は、「✉お問い合わせ」フォームにご希望の色や個数をご記入の上、ご注文頂けたらと思います。

※ 参考URL(『振力電池®』実験キット説明書):http://www.soundpower.co.jp/work/img/shinryoku_panf_2013_1022_ver.pdf

『振力電池®』(左:濃茶色、右:グレー色)
『振力電池®』(左:濃茶色、右:グレー色)

2014年08月09日

「発電縄跳」 ~「光る縄跳び」の紹介~

先日おこなわれました「北秋田エネルギーサミット」において、『発電床®』を使用した光る長縄跳びの体験を参加した小学生にしてもらいました。
その様子をグリーンパワープロジェクトというサイトで取材記事に
して頂きました。
参考URL:http://www.greenpowerproject.jp/event/energy_summit.html

2013年12月25日

お知らせ

弊社は、2011年11月11日付でJR東日本コンサルタンツ株式会社に対し
特許権侵害に基づく損害賠償請求訴訟を提起し、このたび、2013年11月11日
に和解しました。
弊社は、知的財産を重視するビジネスモデルを展開しており、今後も知的財産権
の管理・行使等を厳格に行って参ります。

2013年12月10日

天皇杯に「発電床®」を出展<「日本バレーボール協会(JVA)×音力発電」のブース開設> 

2013年12月11日から開催される天皇杯・全日本バレーボール選手権大会において、「日本バレーボール協会(JVA)×音力発電」のブースを開設いたします。
「発電床®」を体験頂ける他、弊社と日本バレーボール協会(JVA)様の取り組みのご紹介をいたします。

参考URL:http://www.jva.or.jp/in_japan/2013/6alljapan/roundfinal_ticket.html

2013年10月16日

「振子式振力®ライト」(ver. 2)を湘南台ファンタジアに出展

2013年10月26日(土)の湘南台ファンタジアに、「発電床®」や「振子式振力®ライト」(ver. 2)を出展します!

「振子式振力®ライト」(ver. 1)
「振子式振力®ライト」(ver. 1)(参考写真:東急リゾート浜名湖)
「振子式振力®ライト」(ver. 1)(参考写真:東急リゾート浜名湖)

2013年10月10日

環境発電用エネループライト充電器

「環境発電用エネループライト充電器」を開発いたしました。
●超低消費電力を実現し、独自方式により、微電力の環境発電からエネループライトへの充電
 を行う事が可能になりました。
●光環境発電・振動環境発電・温度差による環境発電等に対応が可能です。
●今まで回収が難しかった、微電力・不安定な環境発電のエネルギーを効率よく蓄電
 する事が可能です。

「環境発電用エネループライト充電器」本体
「環境発電用エネループライト充電器」側面
「環境発電用エネループライト充電器」裏面

2013年10月10日

「振力電池®」販売開始!!

乾電池レスリモコンや照明用無線スイッチ用に開発いたしました「振力電池®」の汎用品を商品化いたしました。
価格や付属品等詳細に付きまして、✉お問い合わせください。



・「振力電池®」実験キット(教育機関向け):6個セット


・「振力電池®」実験キット(個人向け):1個から(先行予約受付中!!)



※「振力電池®」透明版を製造いたします!!
※「振力電池®」は、株式会社音力発電の登録商標です。

2013年10月10日

Webサイトリニューアル

弊社のWebサイトをリニューアルいたしました。

このページのTOPへ

Copyright © soundpower corporation. All Rights Reserved.

  • お問い合わせ
  • 音力発電公式FaceBookページ
  • サイトマップ
  • プライバシーポリシー